RSS

日本製鉄、タイのブリキ製造合弁を子会社化

2020年12月24日(木) 22時20分(タイ時間)
【タイ】日本製鉄は24日、ブリキ、ティンフリーを製造販売するタイの合弁会社サイアム・ティンプレート(資本金8億バーツ)を2021年2月をめどに連結子会社化すると発表した。

 住友商事、メタルワンなど日本側の既存株主が保有する株式を日本製鉄が取得し、出資比率を日本製鉄約9割、タイ側株主約1割とする。

 サイアム・ティンプレートの年産能力はブリキ14万トン、ティンフリー12万トン。

 タイは先進国向けの食缶の輸出基地で、引き続きブリキの需要が見込まれる。
《newsclip》

特集



新着PR情報