RSS

帰国隔離明けのタイ女性がぼったくり被害 タクシー運転手に罰金1000バーツ

2020年12月29日(火) 23時02分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ陸運局
 の画像
 
写真提供、タイ陸運局
【タイ】タイ運輸省陸運局は28日、メーターを使用せずに規定を上回る運賃をだましとったとして、タクシー運転手のタイ人男性に罰金1000バーツを科し、公共交通機関のサービスに関する3時間のテレビ講習を受講させたと発表した。

 また、男性は公共交通機関の運転免許が取得しておらず、陸運局は法的措置を取る方針。

 男性は今月24日、バンコク都内のグレースホテル前で乗車したタイ人女性が帰国して14日間の隔離を終えたばかりと知ると、メーターの使用を拒否し、新型コロナウイルスの危険があるなどとして、運賃として800バーツをだまし取った。通常の運賃は200バーツ程度の距離だった。

 女性は運転手の言動をスマートフォンで撮影し、下車後、インターネットの交流サイトに投稿。テレビニュースで一斉に取り上げられ、陸運局が処分に動いた。

 タイ政府は新型コロナ対策として、帰国者、入国者に14日間の隔離を義務付けている。
《newsclip》


新着PR情報