RSS

豊田通商、ベトナムの水力発電事業に出資参画

2021年1月10日(日) 16時57分(タイ時間)
【ベトナム】豊田通商は8日、ベトナム北部ラオカイ省にあるノイファット水力発電所の事業会社の株式35%をベトナムの建設不動産大手ビナコネックスから取得したと発表した。

 ノイファット水力発電所は2014年に運転を開始した。発電容量84メガワットで、ベトナム電力公社(EVN)に売電する。

 豊田通商が海外の水力発電事業に出資参画するのは初めて。日本の水力発電技術やノウハウを活用し、オペレーションの改善、発電コストの低減に取り組む。
《newsclip》


新着PR情報