RSS

タイのシリントン王女が転倒負傷、公務2カ月取り止め

2021年1月12日(火) 23時52分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
【タイ】タイ宮内庁は11日、ワチラロンコン国王の妹のシリントン王女(65)が転倒して両足にけがをしたと発表した。王女を診察した医師団は公務を今後2カ月間取り止めるよう進言した。

 プラユット首相夫妻と閣僚は12日、バンコクの王宮を訪れ、王女の肖像画の前に献花して、記帳し、王女の早期回復を祈った。

 シリントン王女は数多くの公務をこなし、遠隔地の視察も積極的に行ってきた。英語、フランス語、中国語を操るほか、サンスクリット語、パーリ語などにも詳しい。気さくな人柄で知られ、国民の人気が高い。2019年11月、冠動脈疾患と診断され、バンコク都内の病院に入院した。
《newsclip》


新着PR情報