RSS

サムイ島のタイ警官、留置中のミャンマー人女性に性的暴行か 

2021年1月14日(木) 22時17分(タイ時間)
【タイ】タイの公共放送タイPBSなどによると、タイ南部スラタニ県サムイ島のボープット警察署で、不法就労の疑いで留置されていたミャンマー人女性(21)が同署勤務の警官の男に性的暴行を受けた疑いが強まり、県警司令官が14日、この警官を停職処分にした。

 13日に留置所から別室に連れ出されて性的暴行を受けたと、被害者がボープット署の署長に訴え出た。県警は7日以内に捜査を終えるとしている。
《newsclip》

特集



新着PR情報