RSS

タイの新型コロナ第2波、サムットサコン除き収束傾向

2021年1月19日(火) 00時29分(タイ時間)
 の画像
 
画像提供、タイ保健省
【タイ】タイ保健省は18日、新型コロナウイルスの感染者が新たに369人確認されたと発表した。累計の感染者数は1万2423人、死者は70人。

 都県別の新規感染者数はバンコク18人、バンコク西郊のサムットサコン県320人、中部アントン県8人など。サムットサコン、バンコク、アントンを除く県では新規感染者数が0~2人となっている。

 タイでは昨年6月以降、国内感染がほぼ収束した状態が続いていた。しかし、12月にサムットサコンでミャンマー人労働者を中心とする大規模クラスターが発生し、以来、全77都県中61都県で感染が確認された。1月中旬に入ると感染のペースは鈍り、サムットサコン以外の各都県では1日の新規感染が最大で30人程度となっている。
《newsclip》


新着PR情報