RSS

【PR】タイの労働許可証手続き用の健康診断書でCOVID-19スクリーニング必須に バムルンラード・インターナショナルからのお知らせ

2021年1月21日(木) 13時57分(タイ時間)
ワーパミ手続き用の健康診断書でCOVID-19スクリーニング必須に バムルンラード・インターナショナルからのお知らせの画像
ワーパミ手続き用の健康診断書でCOVID-19スクリーニング必須に バムルンラード・インターナショナルからのお知らせ
〈当院法律部門、タイ国内務省、外務省および労働省への確認の結果、1月22日時点でワークパーミットの新規および継続申請に関しては共に、COVID-19検査結果が必要です〉

 タイ政府からの発表に従い、1月24日(日)より、ワークパーミット(労働許可証)手続き用の健康診断書においてCOVID-19スクリーニングも必須となります。

タイ在住者向け価格:4,430バーツ
(医師費用、検査費用、施設利用費、COVIT-19スクリーニングSwab-鼻咽頭ぬぐい液採取費用 を含む)

検査手順: 健康診断センターで通常通りの検査を行った後、別途COVID-19スクリーニング(Swab)を実施
書類発行: 翌日より 健康診断センターにて受取り可能(8:00-14:00)
通常のWP手続き用診断書に「COVID-19スクリーニング結果」を添付してお渡しとなります。
*“COVID-19スクリーニングテスト(PCR検査)”の混み具合によっては、結果発行に遅れが出ることも考えられますので、余裕をもってお越しください。

お問い合わせは、
バムルンラード・インターナショナル日本語サービスカウンターまで。

Bumrungrad International Hospital
住所:33 Sukhumvit 3, Wattana, Bangkok 10110
電話:0-2066-8888(英語にて24時間対応)
日本語カウンター:0-2011-3388(午前7時―午後7時)
Eメール(日本語):infojapan@bumrungrad.com
ウェブサイト:https://www.bumrungrad.com/jp
《newsclip》


新着PR情報