RSS

マレーシアに移動式エックス線撮影装置など供与 日本政府、新型コロナ対策で

2021年1月24日(日) 22時50分(タイ時間)
【マレーシア】日本政府はマレーシア政府に対し、新型コロナウイルス感染症対策として、移動式エックス線撮影装置などの保健医療関連機材を無償供与する。

 供与額は5億円。22日、クアラルンプールで、岡浩駐マレーシア日本大使とマレーシアのアドハム・ババ保健相が書簡を交換した。

 マレーシアは22日時点で新型コロナウイルスの感染者が累計17万6180人、死者が660人。過去1週間、1日の新規感染者は3000~4000人台で高止まりしている。マレーシア政府は13日からクアラルンプールなどで都市封鎖(ロックダウン)を行っている。

 マレーシアは面積約33万平方キロ、人口約3195万人(2019年、世界銀行)、1人当たりの国民総所得(GNI)は1万1230ドル(2019年、世界銀行)。
《newsclip》


新着PR情報