RSS

タイ王室系サイアムセメント、2020年減収増益

2021年1月28日(木) 00時47分(タイ時間)
【タイ】ワチラロンコン・タイ国王が33.6%出資するタイの大手複合企業サイアムセメント(SCC)は2020年の売上高が前年比9%減の3999.4億バーツ、最終利益が7%増の341.4億バーツだった。

 新型コロナウイルス感染症や洪水などによる景気減速で減収となる一方、経営合理化で増益を達成した。

 主力3事業の売上高はセメント・建材が7%減、1717.2億バーツ、化学が17%減、1468.7億バーツ、パッケージングが4%増、927.9億バーツだった
《newsclip》


新着PR情報