RSS

タイ、新型コロナ対策を一部緩和 教育機関再開

2021年2月1日(月) 02時25分(タイ時間)
【タイ】タイ政府は新型コロナウイルス感染症対策で一部の都県で導入した教育機関、一部商業施設などの閉鎖、営業規制といった措置を1日から緩和する。

 バンコクでは飲食店の店内営業時間をこれまでの午後9時までから午後11時までに延長する。店内での酒の提供禁止は継続する。パブ、バー、カラオケ、個室付浴場などは閉鎖を継続する。セミナー、宴会などは参加者を100人未満とする。

 タイ国内で新たに報告があった新型コロナウイルスの感染者は29日802人、30日930人、31日829人で、累計1万8782人になった。累計の死者は77人。

 29~31日の都県別の新規感染者はバンコク西郊のサムットサコン県2449人、バンコク21人、バンコク南郊のサムットプラカン県19人など。
《newsclip》

特集



新着PR情報