RSS

日本、インドネシアに無償資金協力30億円 離島の漁港施設・市場の整備支援

2021年2月3日(水) 23時42分(タイ時間)
【インドネシア】国際協力機構(JICA)は2日、インドネシア政府との間で、「第二次離島における水産セクター開発計画」を対象として30億円を限度とする無償資金協力の贈与契約を締結した。

 インドネシア政府による離島の漁港施設の整備計画に対して財政支援を行うことにより、同国周縁部の6つの離島(サバン、ナツナ、モロタイ、サウムラキ、モア、ビアク)の漁港施設及び市場の整備改修に協力する。漁業者が冷凍施設や製氷機の整った漁港を利用できるようになり、水産物の付加価値向上や島外への流通が進み、地域の水産業の活性化や沿岸コミュニティの生計向上につながることが期待される。
《newsclip》

特集



新着PR情報