RSS

タイ中銀、政策金利0.5%で据え置き

2021年2月3日(水) 23時44分(タイ時間)
【タイ】タイ中央銀行は3日の金融政策委員会(MPC)会合で、政策金利(翌日物レポ金利)を年0.5%で据え置いた。

 委員の全員一致。新型コロナウイルス感染症の影響で経済の先行きが不透明で、低金利で景気を下支えする必要があると判断した。
《newsclip》

特集



新着PR情報