RSS

タイ北部ウタイタニで野生のトラ捕獲

2021年2月10日(水) 23時51分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
【タイ】タイ国立公園野生動植物局は10日、北部ウタイタニ県の農村近くで野生のトラ1頭を捕獲したと発表した。

 村で飼っていたウシが首などをかまれ死ぬ事件が発生。当局は近隣のフワイカーケン野生動物保護区から移動してきたトラの仕業とみて、過去数日、数十人を動員して山狩りを行った。10日、村近くの林の中の排水管にトラが隠れているのを発見。麻酔弾を撃ち込み、捕獲に成功した。捕獲したトラはフワイカーケン野生動物保護区に移送して自然に返す予定だ。

 フワイカーケン野生動物保護区は世界自然遺産に登録されているトゥンヤイ-ファイ・カ・ケン野生生物保護区群の一部で、面積2780平方キロ。無人カメラの映像から、野生のトラ、ゾウ、バクなどの生息が確認されている。
《newsclip》

特集