RSS

新型コロナクラスター発生の賭場、経営者とみられるタイ人男逮捕

2021年2月14日(日) 23時16分(タイ時間)
【タイ】タイの公共放送タイPBSなどによると、11日、東部ラヨン県ラヨン市内の豪邸に捜査員が踏み込み、住人のタイ人の男(56)を逮捕した。復数の賭場の経営に関与した疑い。

 男は昨年12月に新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生したラヨン市内の賭場の経営者とされる。警察はクラスター発生後、この賭場の存在を把握していなかったと主張したが、ラヨン県選出の与党下院議員が「県民はみんな知っていた。グーグルマップにも載っている。知らないのは警察だけ」と発言し、警察と賭場の不適切な関係を示唆していた。

 タイでは公営宝くじ、競馬などを除き賭博が禁止されている。しかし、大小様々な違法な賭場が全国各地で開帳され、散発的に取り締まりが行われている。賭場が所轄の警察署にみかじめ料を払っているケースもあり、賭場の手入れは所轄署を外して行われることが多い。
《newsclip》

特集



新着PR情報