RSS

タイ不動産大手AWC、ジョムティエンのホテル買収改装

2021年2月16日(火) 00時53分(タイ時間)
【タイ】タイの大手財閥TCCグループ傘下でホテル、商業施設などを開発所有するアセット・ワールド・コープ(AWC)は15日、タイ東部チョンブリ県ジョムティエンビーチのホテル「シグマ・リゾートホテル・ジョムティエン・パタヤ」を買収すると発表した。

 現所有者の不動産デベロッパー、APEXデベロップメントから全株式を5.5億バーツで取得する。その後、約13億バーツを投じて改装する。

 「シグマ・リゾートホテル・ジョムティエン・パタヤ」は地上14階、客室数287。
《newsclip》


新着PR情報