RSS

タイ東北で覚醒剤1.5トン、北部でヘロイン550キロ押収

2021年2月16日(火) 23時40分(タイ時間)
ノンカイで押収された覚醒剤の画像
ノンカイで押収された覚醒剤
写真提供、タイ軍
ノンカイで押収された覚醒剤の画像
ノンカイで押収された覚醒剤
写真提供、タイ軍
ノンカイで押収された覚醒剤の画像
ノンカイで押収された覚醒剤
写真提供、タイ軍
ノンカイで押収された覚醒剤の画像
ノンカイで押収された覚醒剤
写真提供、タイ軍
ノンカイで押収された覚醒剤の画像
ノンカイで押収された覚醒剤
写真提供、タイ軍
【タイ】タイ治安当局は15日午後7時半ごろ、タイ東北部ノンカイ県のメコン川岸で、覚醒剤の粉末約1トンとピックアップトラック1台を押収し、容疑者1人を逮捕した。

 また、同日午後8時ごろ、隣県ブンカンのメコン川岸近くで、覚醒剤の粉末約520キロ、錠剤約95万錠、自動車1台、拳銃1丁を押収し、容疑者のタイ人男女3人を逮捕した。

 一方、タイ警察は16日、北部チェンマイ県でヘロイン551キロ、覚醒剤約800万錠を押収し、タイ人の男2人を逮捕したと発表した。

 タイはミャンマーなどで生産された覚醒剤などの麻薬が大量に流れ込み、深刻な社会問題となっている。タイの徴兵検査では近年、検査を受けた男性の7~8%から違法薬物の陽性反応が出ている。
《newsclip》


新着PR情報