RSS

タイ首相ら10閣僚の不信任案否決

2021年2月22日(月) 01時12分(タイ時間)
プラウィット副首相(左)とプラユット首相の画像
プラウィット副首相(左)とプラユット首相
写真提供、タイ首相府
【タイ】野党陣営が提出したプラユット首相兼国防相(元タイ陸軍司令官)ら閣僚10人に対する不信任決議案の審議が16~19日、タイの議会下院(定数500)で行われ、20日の採決で全員が信任された。

 プラユット首相は信任272票、不信任206票、最大与党パランプラチャーラット党党首のプラウィット副首相(元タイ陸軍司令官)は信任274票、不信任204票、与党第3党・民主党党首のジュリン副首相兼商務相は信任268票、不信任207票だった。

 野党陣営は政府の新型コロナウイルスワクチンの調達の遅れや汚職疑惑などを追求したが、これといった有効打はなく、連立与党の結束を崩すには至らなかった。
《newsclip》

特集



新着PR情報