RSS

国外からのEサービスに課税、タイで歳入法改正

2021年2月23日(火) 00時11分(タイ時間)
【タイ】国外の事業者がタイでインターネットなどを通じエレクトロニクスサービスを提供して得た収入に付加価値税(VAT)を課税する改正歳入法が10日、官報に掲載された。

 インターネットを通じたコンテンツ配信、ゲーム、ホテル予約などの事業者が対象で、タイでの年間売上高が180万バーツ以上の場合、タイでVATの登録と納税を義務付ける。VATの税率は7%。今年9月1日以降の売り上げが対象となる。
《newsclip》


新着PR情報