RSS

タイ、新型コロナ対策の規制緩和 非常事態宣言は3月末まで延長 

2021年2月23日(火) 23時40分(タイ時間)
【タイ】タイ政府は23日の閣議で、新型コロナウイルス感染症対策で強権的な措置を可能とする非常事態宣言の期限を2月末から3月末に延長することを決めた。

 一方、新型コロナの感染第2波が収束傾向にあることを受け、感染抑制に向けた規制を一部緩和することを決めた。

 感染が最も深刻な最高管理地区に指定したバンコク都西郊のサムットサコン県については、午後9時まで、飲食店、ショッピングセンターなどの営業再開を認める。飲食店内での飲酒は禁止。

 危険度が上から2番目の管理地区は20都県からバンコクなど8都県に減らし、飲食店での飲酒再開を認める。営業時間は午後11時まで。

 危険度が3番目の高度要注意地区は17県から中部アユタヤ県、東部チョンブリ県、ラヨン県など14県に減らす。危険度が最も低い要注意地区はその他の54県。
《newsclip》

特集



新着PR情報