RSS

アストラゼネカの新型コロナワクチン、タイ到着も出迎えなし

2021年2月25日(木) 20時58分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ保健省
 の画像
 
写真提供、タイ保健省
 の画像
 
写真提供、タイ保健省
【タイ】タイのアヌティン副首相兼保健相は25日、英製薬大手アストラゼネカと英オックスフォード大学が共同開発した新型コロナウイルスワクチン11万7600回分が24日にタイに到着したと明らかにした。

 24日には中国・科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製の新型コロナワクチン20万回分も到着し、プラユット首相兼国防相、アヌティン副首相兼保健相ら閣僚6人が空港で出迎えた。アストラゼネカのワクチンにこうした出迎えはなかった。

 タイ政府はアストラゼネカのワクチンをタイ王室傘下の製薬会社の工場で国内生産する予定。今回到着した分は国外で調達した。ワクチンの国内生産をめぐっては、契約の経緯や内容が不透明だとして、野党政治家が批判している。
《newsclip》

注目ニュース

タイに新型コロナワクチン第1弾到着 中国製、プラユット首相ら6閣僚が出迎えnewsclip

【タイ】中国・科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製の新型コロナウイルスワクチン20万回分が24日、タイに到着した。タイが新型コロナワクチンを入手するのは初めて。



新着PR情報