RSS

タイ西部の寺で発砲、市長選候補者ら5人死傷

2021年3月3日(水) 01時16分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、1日夜、タイ西部ラチャブリ県の仏教寺院で、葬儀の参列者が銃で撃たれ、同県タムボン・ドーンサーイ市の市長選に立候補していた女性1人が死亡、県内の村長ら男性2人、女性2人が重軽傷を負った。

 事件当時、現場には葬儀の参列者、僧侶ら100人近くがいた。犯人は発砲後の混乱に紛れ逃走した。

 翌2日、元警官の男(60)がラチャブリ県内の警察署に出頭し、殺人などの容疑で逮捕された。警察は市長選絡みの犯行の可能性があるとみて捜査している。
《newsclip》

特集



新着PR情報