RSS

タイのセントラルリテール 2020年13%減収、1943億バーツ

2021年3月3日(水) 01時17分(タイ時間)
【タイ】小売り、ホテルなどの事業を展開するタイの大手財閥セントラルグループの小売り部門セントラルリテール(CRC)は2020年の売上高が前年比12.8%減、1943.1億バーツ、最終利益が97.2%減、3.4億バーツだった。

 新型コロナウイルス感染症による都市封鎖、国境封鎖などの影響を受けた。

 タイ国内で百貨店「セントラル」、「ロビンソン」、スーパーマーケット「トップス」、コンビニエンスストア「ファミリーマート」など1900店以上を展開。ベトナム、欧州にも進出する。
《newsclip》


新着PR情報