RSS

カンボジア・シハヌークビル港、船舶航行安全システム整備に11億円無償資金協力

2021年3月3日(水) 18時42分(タイ時間)
【カンボジア】日本政府はカンボジア唯一の大水深港で同国のコンテナ取扱量の約7割を占めるシハヌークビル港の船舶航行安全システムの整備に11.3億円の無償資金援助を行う。

 1日、プノンペンで三上正裕駐カンボジア大使とプラック・ソコン・カンボジア副首相兼外相が交換公文に署名した。

 シハヌークビル港の航行船舶の安全対策に必要なレーダーなどの船舶航行監視システムに関する機材を供与する。
《newsclip》

特集



新着PR情報