RSS

バンコクポスト発行元 2020年43%減収、最終赤字3.7億バーツ

2021年3月3日(水) 18時43分(タイ時間)
【タイ】タイの英字紙バンコクポスト発行元のポストパブリッシングは2020年の売上高が前年比43.2%減の4億5510万バーツ、最終損益が3億6490万バーツの赤字だった。

 新型コロナウイルス感染症による景気低迷を受け、印刷出版事業の売り上げが42.1%減の3億9150万バーツ、テレビ番組制作の売り上げが48.8%減の6360万バーツに落ち込んだ。

 ポストパブリッシングは新聞市場の縮小で過去4年で約13億バーツの赤字を出し、経営が危機的な状況にある。タイ証券取引所(SET)は2日、債務超過で同社の上場を廃止する可能性があるとして、売買を停止した。
《newsclip》


新着PR情報