RSS

ダイハツ、マレーシアで新型コンパクトSUV「アティバ」発売 DNGA海外展開第1弾

2021年3月4日(木) 16時00分(タイ時間)
アティバの画像
アティバ
画像提供、ダイハツ工業
【マレーシア】ダイハツ工業3日、同社の新世代のクルマづくり「DNGA(ダイハツニューグローバルアーキテクチャー)」による海外展開の第1弾として、マレーシアの合弁会社プロドゥアから、コンパクトSUV(多目的スポーツ車)、新型「アティバ」を発売した。

 2019年に日本で発売したコンパクトSUV「ロッキー」をベースに、プロドゥアとダイハツの協力により、マレーシア市場に適した形に作り上げた新商品。希望小売価格6万1500~7万2000リンギ(約160万~190万円)で、月販3000台を目指す。

 DNGAは軽自動車を基点に小型車まで設計思想を共通化した「一括企画開発」を採用。日本と東南アジアを中心とした新興国で、グローバル商品としてベースを共通化しながら、現地ニーズに対応する商品を開発する。

 プロドゥアは2006年から2020年まで15年連続でマレーシア国内販売シェアトップ。
《newsclip》


新着PR情報