RSS

日本政府、タイ北部プレー県で消防車1台寄贈 

2021年3月4日(木) 16時18分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
【タイ】日本政府はタイ北部プレー県ソーン郡サイアップ地区行政機構に対し、消防、給水、散水などに使用する多目的消防車1台を導入する費用として、301万バーツの無償資金援助を行う。

 4日、在チェンマイ日本総領事館で、松本洋総領事とテーン・インター・サイアップ地区行政機構長が署名式を行った。

 サイアップ地区はプレー県北部ソーン郡の中心地からさらに北へ約38キロ、プレー県の中心地から約87キロ離れた場所に位置する。管轄エリアは790平方キロと広大で、その90%が山林。同地区では特に乾季に火災が多発し、煙害も含めて深刻な社会問題となっている。また、管轄エリア内の村落は山水を生活用水に使い、降雨量の影響を直接受けやすい。こうした状況にも関わらず、同地区には13年使用して老朽化が進んだ消防車が1台あるだけだった。
《newsclip》

特集



新着PR情報