RSS

日本、ミャンマー難民支援で1900万ドル無償援助

2021年3月10日(水) 00時16分(タイ時間)
【ミャンマー、バングラデシュ】日本政府は9日、ミャンマー国内の避難民とミャンマーからバングラデシュに流入した避難民などに対する支援として、1900万ドルの緊急無償資金協力を行うと発表した。

 2017年8月以降のミャンマーのラカイン州での治安情勢悪化にともない、ミャンマー国内の避難民とミャンマーからバングラデシュに流入した避難民、ホストコミュニティなどに危機的な人道状況が続いている。

 今回の協力では、赤十字国際委員会(ICRC)、国連世界食糧計画(WFP)、国際移住機関(IOM)を通じ、ミャンマーで14の病院と32の保健施設に対する医療用品や衛生用品などの供与と約25万5000人に対する食料支援、バングラデシュで9つの病院と3つの保健施設に対する医療用品や衛生用品、緊急用医療機器の供与と約1万4000人の避難民とホストコミュニティ120世帯に対するシェルターの改修支援、約34万5000人に対する食料支援を行う。
《newsclip》


新着PR情報