RSS

タイ、12日までに閣僚全員が新型コロナワクチン接種

2021年3月10日(水) 00時20分(タイ時間)
プラユット首相兼国防相の画像
プラユット首相兼国防相
写真提供、タイ首相府
【タイ】タイ政府の閣僚は12日までに全員が新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける見通しだ。

 アヌティン副首相兼保健相、サーティット副保健相、イティポン文化相らは2月28日に中国・科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製のワクチンの接種を受けた。プラユット首相兼国防相は12日に英アストラゼネカ製のワクチンの接種を受ける予定だ。

 これまでにタイに到着した新型コロナワクチンはシノバック製が20万回分、アストラゼネカ製が11万7600回分で、2月28日に接種を開始し、3月8日までに2万9900人が接種を受けた。タイの人口は6800万人。

 タイ保健省によると、9日に報告があった新型コロナの新規感染者は国内感染が43人、検疫隔離中の帰国者、入国者が17人で、累計の感染者数は2万6501人になった。累計の死者は85人。都県別の新規国内感染者数はバンコク都西郊のサムットサコン県38人、バンコク1人など。
《newsclip》


新着PR情報