RSS

立ち小便中に柵に首挟まる タイ人男性立ち往生

2021年3月16日(火) 23時48分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、16日未明、バンコク都クロントイ区の歩道で、タイ人男性(29)がタイ財務省関税局本部の鉄柵に首が挟まった状態で立ったまま死亡しているのがみつかった。

 死体に目立った外傷はなく、強い酒の匂いがした。近くに男性のバイクがあった。

 警察は現場の状況から、男性が関税局の柵に向け立ち小便した際に、よろけて柵に首が挟まり窒息したとみて、詳しい状況を調べている。
《newsclip》

特集