RSS

日本政府、タイのマングローブ林再生プロジェクトに6800万円無償援助

2021年3月17日(水) 15時20分(タイ時間)
【タイ】日本政府は公益財団法人オイスカが手がけるタイ南部ラノン県のマングローブ林再生造林プロジェクトに1920万バーツ(約6800万円)の無償資金援助を行う。

 10日、在タイ日本大使館で、梨田和也大使とオイスカ・タイ事務所の春日知美駐在代表が署名式を行った。

 32ヘクタールのマングローブ林の再生造林を行い、生活圏の防災に寄与するとともに、環境改善によって漁業など既存の産業が発展することを目指す。海洋ゴミの問題にも取り組み、生物多様性の保全や教育、啓発を促進する。

 オイスカの前身は1961年に設立された精神文化国際機構で、初代総裁は新興宗教、三五教の教祖、中野與之助氏。
《newsclip》

特集



新着PR情報