RSS

タイで内閣改造、実刑受け3閣僚失職で

2021年3月24日(水) 02時03分(タイ時間)
【タイ】閣僚3人が実刑判決を受け失職したことにともなうタイの内閣改造が23日、発表された。

 与党第1党、パランプラチャーラット党のトリーヌット・ティエントーン下院議員(48、女性)が教育相、パランプラチャーラット党のチャイヤウット・タナーカマーヌソン下院議員(49、男性)がデジタル経済社会相、与党第3党、民主党のシニット・ルートクライ下院議員(56、男性)が副商務相に就任する。与党第2党、プームジャイタイ党のウィーラサック・ワンスパキットコーソン副商務相(65、男性)は副運輸相に転任する。

 連立与党の閣僚ポストの配分は失職前とほぼ同じだが、民主党は副運輸相ポストをプームジャイタイ党が持つ副商務相ポストと交換した。商務省は民主党、運輸省はプームジャイタイ党が大臣を務めており、両党は副大臣ポストの交換で、それぞれ商務省、運輸省を掌握するかたちだ。

 失職したのはパランプラチャーラット党のプティポン前デジタル経済社会相、ナタポン前教育相、民主党のターウォン前副運輸相。2013年11月~2014年5月の大規模な反政府デモを主導したとして、暴動、選挙妨害などに問われ、2月24日、一審で、プティポン氏が禁錮7年、ナタポン氏が禁錮7年4カ月、ターウォン氏が禁錮5年の実刑判決を受け、憲法の規定により失職した。3人は控訴して保釈されている。
《newsclip》

注目ニュース

14年のタイ王党派デモで26人有罪、閣僚3人が収監・失職newsclip

【タイ】2013年11月~2014年5月の大規模な反政府デモを主導したとして、現職の閣僚3人を含む39人が暴動、選挙妨害などに問われた裁判で、一審のタイ刑事裁判所は24日、3閣僚を含む14人に実刑、12人に執行猶予付き...



新着PR情報