RSS

バンコクの3区でバー、パブなど閉鎖 新型コロナ感染拡大で

2021年4月7日(水) 02時22分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
【タイ】バンコク都庁は6日から19日まで、都内のワタナー区、クロントイ区、バンケー区の娯楽施設、パブ、バー、カラオケなどの営業を禁止する。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた措置。

 都庁はまた、3月以降にトンロー・エカマイ地区の「The Cassette Music Bar Ekamai」、「Krystal Club Thonglor 25」、「Ekamai Beer House」、「Dollar Bangkok」など都内の7店を訪れた人に対し、新型コロナの検査を受けるよう呼びかけた。

 一方、タイ保健省はバンコク都と北郊のパトゥムタニ県、ノンタブリ県、南郊のサムットプラカン県、西郊のナコンパトム県を新型コロナ感染症の最厳重管理地域に指定し、飲食店の店内営業を午後9時までに制限し、店内での酒の提供を禁止するなどの措置を再度導入する方針だ。7日の政府対策会議に諮る。
《newsclip》


新着PR情報