RSS

バンコクなど41都県でバー、カラオケ店など閉鎖 タイで新型コロナ感染再拡大

2021年4月10日(土) 15時58分(タイ時間)
 の画像
 
画像提供、タイ政府新型コロナウイルス感染症対策センター
【タイ】タイ政府は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、10日から14日間の予定で、タイの全77都県中41都県の娯楽施設、パブ、バー、カラオケ店などを閉鎖する。

 41都県はバンコク、カンジャナブリ、コンケン、ジャンタブリ、チャチュンサオ、チョンブリ、チャイヤプム、チュムポン、チェンライ、チェンマイ、ターク、ナコンナーヨク、ナコンパトム、ナコンラチャシマ、ナコンシータマラート、ノンタブリ、ナラティワート、ブリラム、パトゥムタニ、プラジュワブキリカン、プラジンブリ、ペチャブリ、ペチャブン、プーケット、ヤラー、ラノン、ラヨン、ラチャブリ、ロッブリ、ラムパン、ルーイ、ソンクラー、サムットプラカン、サムットソンクラーム、サムットサコン、サケーオ、サラブリ、スパンブリ、スラタニ、アユタヤ、ウドンタニ。

 タイでは新型コロナ感染症の新規国内感染報告数が2月24日から3月4日まで2けたで推移していた。しかしその後、バンコクのナイトクラブなどでクラスターが発生し、感染が急拡大した。10日の新規国内感染報告は781人。バンコクのナイトクラブを訪れたとされる梨田和也駐タイ日本大使、サクサヤーム運輸相、サンスーン首相府広報局長、ニルット・タイ国鉄(SRT)総裁、人気ミュージシャンのスタンプさんなど著名人の感染も相次いでいる。
《newsclip》