RSS

身代金目的で台湾人ビジネスマン誘拐 米国人、タイ警察中佐ら逮捕

2021年5月17日(月) 18時46分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、今年3月に外国企業のタイ子会社代表の台湾人男性(60)がバンコク都内のレストランからら致され、この企業や男性の親族が身代金を要求される事件があった。

 タイ警察は17日までに、容疑者6人の逮捕状をとり、このうち4人の身柄を確保した。4人のうち2人は米国人の男(52、41)、1人はタイ人の男、もう1人はタイ警察中佐の男だという。

 容疑者グループはビジネスのトラブルから被害者を誘拐して暴行を加え、被害者が所属する企業や親族に計300万ドルの身代金を要求。その後、被害者が企業との交渉を行うと約束したため、身柄を解放した。被害者は解放された後、タイ警察に通報した。

 タイでは警官が殺人、誘拐、麻薬、発砲などの事件に関与するケースが度々報じられ、警察に対する国民の信頼は低い。
《newsclip》

特集