RSS

タイ流通大手セントラルの取引業者向けに50億バーツ融資枠 カシコン銀行

2021年5月29日(土) 16時12分(タイ時間)
 の画像
 
画像提供、Central Retail Corporation
 の画像
 
画像提供、Central Retail Corporation
【タイ】小売り、ホテルなどの事業を展開するタイの大手財閥セントラルグループの小売り部門セントラルリテールコーポレーション(CRC)とタイの大手商業銀行、カシコン銀行は28日、カシコン銀行がCRCの取引業者向けに50億バーツの融資枠を設けたと発表した。

 新型コロナウイルス感染症の影響による売り上げ減少、資金不足に苦しむ取引業者を低利融資、無担保融資で支援する。CRCのデータベースを利用し、すでに約1000社への融資を承認した。

 CRCはタイで百貨店「セントラル」、「ロビンソン」、スーパーマーケット「トップス」、コンビニエンスストア「ファミリーマート」など1900店以上を展開。ベトナム、欧州にも進出する。2020年は売上高が前年比12.8%減、1943.1億バーツ、最終利益が97.2%減、3.4億バーツだった。 
《newsclip》