RSS

サミティヴェート病院スクムビット、新型コロナワクチン接種登録開始

2021年6月12日(土) 16時53分(タイ時間)
【タイ】バンコク中心部の私立病院、サミティヴェート病院スクムビットは10日、タイ在住の外国人を対象として、新型コロナウイルスワクチン接種登録の受け付けを開始すると発表した。接種の予約を確定するものではなく、登録完了後、順次予約の案内を行う。

 登録を受け付けるのは(1)サミティヴェート・タイ政府スキーム(2)タイ私立病院協会スキーム――で、いずれも18歳以上の外国人が対象。サミティヴェート病院スクムビットのホームページで登録する。

 (1)は中国・科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)もしくは英アストラゼネカのワクチンを使用し、無料。接種時期は7~8月を予定している。接種場所は60歳以上はサミティヴェート病院スクムビット、60歳未満はバンコク都内の接種会場。

 (2)は米モデルナのワクチンを使用し、料金は1回1900バーツ。接種時期は10月ごろを予定している。接種場所はサミティヴェート病院スクムビット。

 詳細はサミティヴェート病院スクムビットの日本語ホームページに掲載されている。
《newsclip》