RSS

ヤクルト、ミンダナオ島にフィリピン第2工場

2021年6月16日(水) 01時40分(タイ時間)
【フィリピン】ヤクルト本社は乳酸菌飲料 「ヤクルト」、「ヤクルトライト」を製造するフィリピン第2工場をミンダナオ島のミサミス・オリエンタル州エルサルバドール市に建設する。

 敷地面積4万1738平方メートル、延床面積2万5583平方メートルで、2023年1月生産開始の予定。生産開始当初の生産能力は1日160万本で、その後、1日320万本に増強する。

 ヤクルトは1978年にルソン島南部のラグナ州カランバ市にあるフィリピン第1工場で「ヤクルト」の生産を開始し、現在は「ヤクルト」、「ヤクルトライト」を生産している。第1工場の生産能力は1日470万本。
《newsclip》