RSS

運転トラブルで高校生射殺、タイ人男に執行猶予

2021年6月18日(金) 01時44分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、高校2年の少年(当時17)を拳銃で撃ち殺害したとして、エンジニアのタイ人男(56)が殺人、銃器不法所などの罪に問われた裁判で、タイ最高裁判所は17日、被告に禁錮3年4カ月、執行猶予3年、罰金2000バーツの判決を下した。

 一、二審は禁錮10年の判決を下したが、最高裁は過剰防衛だったとして減軽した。

 被告は2017年2月、東部チョンブリ県で、家族とともに乗用車で帰宅する途中、被害者らが乗ったバンと運転トラブルになった。被告が運転する乗用車の前にバンが割り込み停車し、バンに乗っていた複数の男性、少年が車外に出て、被告ともみあった。被告は無許可で所持していた拳銃を取り出し発砲し、少年を死なせた。
《newsclip》