RSS

6月22日(火)ZOOM開催  タイ国歳入局が進めている e-Tax Invoice / e-Receipt をご存知でしょうか? わかりやすく解説します!

2021年6月21日(月) 00時23分(タイ時間)
塚本 裕司の画像
塚本 裕司
タイ会計サービス比較.comの画像
タイ会計サービス比較.com
multibookの画像
multibook
6月22日(火)ZOOM開催  タイ国歳入局が進めている e-Tax Invoice / e-Receipt をご存知でしょうか? わかりやすく解説します!の画像
6月22日(火)ZOOM開催  タイ国歳入局が進めている e-Tax Invoice / e-Receipt をご存知でしょうか? わかりやすく解説します!
タイで働き始めた方たちへ向けて、知っておいたほうが為になるようなタイの会計やITに関する情報を発信していきます。今回は、ZOOMによる ウェビナー(Webセミナー) 開催のお知らせです。

タイ国歳入局が進めている e-Tax Invoice / e-Receipt をご存知でしょうか?

2018年に運用開始された本制度は、その運用開始から5年を目途に導入が義務付けられると見込まれており、タイの日系企業様でも対応が徐々に進められています。

しかしながら、タイ国歳入局が進めている e-Tax Invoice の導入に関する日本語の情報は現在少なく、ITシステム・インフラ寄りの事案のため会計担当者が情報収集しても具体的に何をしなければならないのか、どう進めたらよいのか、わからないことが多いかと思います。

そこで、本セミナーでは、 e-Tax Invoice の概要と、応用編として各伝票の電子化対応を、わかりやすく簡単に、全3回に渡ってタイ現地より生の声でご紹介いたします。

もちろん参加費無料となります。ご多忙とは存じますが、皆様のご参加をお待ち申し上げております。

─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─

第1回 タイの新制度 E-TAXをご存知ですか?≪概要編≫ タイ税務と e-Tax Invoice

第1回目は、「e-TAX Invoice」導入に向けた準備として、タイ税務の整理と既存の業務フローからどう変わるのかを、具体例を交えて、簡単にご説明いたします。

■開催日時
6月22日(火) 日本時間16:00~17:00/タイ時間14:00~15:00

■セミナー内容

1. タイの「タックスインボイス」をご存知ですか?タイの税務からまず整理しましょう。

「インボイス」は請求書、「レシート」は領収書。では「タックスインボイス」は何でしょう?
タイのタックスインボイスとは何かから、タイの税務を整理します。

2. タイの新制度「e-TAX Invoice」導入で業務フローはどう変わる?

「E-TAX」導入によって、いまの運用フローが今後どう変わるのか、今との違いを説明します。

3. 「e-TAX Invoice」導入には何を準備しなければならないのか?

「E-TAX」導入にあたって必要となる申請手続き、ハードウェア機器等、必要になるものを説明します。
また、私たちの「E-TAX」導入に向けたワンストップサービス内容を紹介します。

■参加方法:Zoom
このウェビナーに事前登録する。



ご登録後、ウェビナー参加に関する確認メールが届きます。
※ 同業他社のお客様はお断りする場合があります事、予めご了承ください。

■受講対象者:タイ現法勤務の方、日本本社の経営管理・情報システム部門のご担当者様

■受講料:無料

■講師
 ACTY SYSTEM (THAILAND) CO.,LTD.
 Managing Director  塚本 裕司

■主催
 株式会社マルチブック

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

筆者プロフィール
tsukamoto
塚本 裕司
ACTY SYSTEM (THAILAND) CO., LTD.  MANAGING DIRECTOR
明治大学卒。システム開発会社に入社し、SE・プログラマーとしてソフトウェア開発に従事。29歳でタイ・バンコクへ渡り、タイ国の日系製造業、商社・卸業向けに業務管理システムを開発・導入。在タイ10年。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
《newsclip》