RSS

バンコク南郊の台湾系プラスチック工場で爆発火災

2021年7月5日(月) 16時28分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ陸軍PRセンター
 の画像
 
写真提供、タイ陸軍PRセンター
 の画像
 
写真提供、サムットプラカン県庁
 の画像
 
写真提供、サムットプラカン県庁
 の画像
 
写真提供、タイ陸軍PRセンター
【タイ】5日午前3時ごろ、バンコク南郊サムットプラカン県バンプリ郡のプラスチック工場で大規模な爆発が起き、火災が発生した。

 この爆発と火災で、消火活動にあたった男性消防士1人が死亡したほか、20人以上がけがをした。工場建屋1棟がほぼ全壊し、近隣の住宅数十棟、自動車数十台が破損した。建物への被害は約1キロ離れた場所でも確認された。

 タイ当局は消防車30台以上を現場に送り消火活動を行う一方、有害物質の流出や再度の爆発がありうるとして、現場から半径5キロ以内に住む住民に避難を呼びかけた。

 爆発があったのは台湾・明諦グループのタイ子会社ミンディケミカルの工場。
《newsclip》

特集