RSS

タイのセントラル、商業施設開発会社買収

2021年7月6日(火) 23時55分(タイ時間)
【タイ】タイの大手財閥セントラルグループ傘下で商業施設、オフィスビルなどを開発運営するセントラルパタナー(CPN)はタイの同業サイアム・フューチャー・デベロップメント(SF)を買収する。

 8月中にSF株の30.4%をタイ複合映画館(シネマコンプレックス)最大手メジャー・シネプレックス・グループから77.7億バーツで取得する。その後、残る株式の株式公開買い付けを行う。全株式を取得した場合、取得額は255.8億バーツになる。

 CPNはバンコクの「セントラルワールド」、「セントラルプラザ・グランドラマ9」などショッピングセンター(SC)30店以上とオフィスビル、マンションなどを開発運営。2020年は総収入331.6億バーツ、最終利益95.6億バーツ。

 SFはバンコクのSC「メガバンナー」、「エスプラナード」などを開発運営。
《newsclip》