RSS

バンコク南郊の工場爆発火災、6日夕方にようやく鎮火

2021年7月7日(水) 02時13分(タイ時間)
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
【タイ】5日未明にバンコク南郊サムットプラカン県バンプリ郡のプラスチック工場で発生した爆発火災事故は6日午後5時半ごろ、ようやく鎮火した。

 この事故で男性消防士1人が死亡したほか、43人が負傷し、工場建屋が全焼、近隣の住宅など建物約100棟と自動車15台が破損した。現場周辺では6日も強い異臭が漂った。

 爆発火災があったのは台湾・明諦グループのタイ子会社ミンディケミカルの工場。
《newsclip》

特集