RSS

チェンマイに高層ホテル「メリア」、屋上にバー

2021年7月8日(木) 00時40分(タイ時間)
完成予想図の画像
完成予想図
画像提供、Asset World Corp
完成予想図の画像
完成予想図
画像提供、Asset World Corp
完成予想図の画像
完成予想図
画像提供、Asset World Corp
完成予想図の画像
完成予想図
画像提供、Asset World Corp
【タイ】タイの大手財閥TCCグループ傘下でホテル、商業施設などを開発所有するアセット・ワールド・コープ(AWC)が所有、スペインのホテルチェーン、メリア・ホテルズ・インターナショナルが運営する高層ホテルが第4四半期にタイ北部チェンマイ市で開業する。

 名称は「メリア・チェンマイ」。チェンマイ空港から約6キロのピン川近くに立地し、地上22階、客室数260。ルーフトップバーからはチェンマイ市街やピン川が見渡せる。

 AWCとメリアは2020年1月にタイ初の「メリア」ブランドのホテルを南部サムイ島で開業した。2022年にはバンコク郊外のスワンナプーム空港近くで「インサイド・バイ・メリア・バンコク・スクムビット」(客室数176)が開業する予定。
《newsclip》