RSS

マニラLRT2号線東延伸区間が運行開始

2021年7月8日(木) 22時29分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、丸紅
【フィリピン】マニラ首都圏を東西に走る都市鉄道マニラLRT2号線東延伸区間が5日、運行を開始した。

 2000年に丸紅が車両、軌道を含む鉄道システムパッケージを受注し2004年に完工した13.8キロ、11駅の高架鉄道を、東に4キロ、2駅延伸した。延伸区間はパシッグ、マリキナ、カインタ、アンティポロの4都市にまたがり、アンティポロからマニラまでの移動時間が3時間から40分に短縮される。

 日本政府の円借款432億円が供与される「首都圏大量旅客輸送システム拡張事業」の一環で、丸紅とフィリピンの建設大手大DMCIが共同で2019年にフィリピン運輸省から受注した。
《newsclip》

特集