RSS

静岡ガス、タイで太陽光発電事業

2021年7月8日(木) 22時35分(タイ時間)
【タイ】静岡ガスは8日、タイで太陽光発電事業に参画すると発表した。静岡ガスが海外で再生可能エネルギー事業に取り組むのは初めて。

 静岡ガスが49%、エネルギー事業を展開するタイ企業VNETパワーが51%出資し、6月にタイで新会社「VNET SG Power」を設立した。新会社の第1号案件として、タイ東北部のラーチャパット・マハーサラカム大学と7月に売電契約を締結。同大学内の校舎などの屋根に太陽光発電設備を設置し、発電した電力を20年間にわたり供給する。年間予測発電量は約270万キロワット時で、タイの標準的な家庭約1100世帯分の年間消費電力量に相当する。この事業は環境省が実施する「令和2年度二国間クレジット制度(JCM)資金支援事業のうち設備補助事業」に採択された。
《newsclip》