RSS

12日からバンコク首都圏ロックダウン 夜間外出禁止、SC閉鎖

2021年7月10日(土) 16時05分(タイ時間)
 の画像
 
画像提供、タイ政府新型コロナ感染症対策センター
 の画像
 
画像提供、タイ政府新型コロナ感染症対策センター
【タイ】タイ政府は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、バンコク首都圏の1都5県(バンコク、ノンタブリ、パトゥムタニ、サムットサコン、ナコンパトム、サムットプラカン)で12日から都市封鎖(ロックダウン)を行う。

 9日の新型コロナ感染症対策センター会議で決めた。新型コロナ対策で強権的な措置を可能とする非常事態宣言の期限は7月末から9月末に延長する。

 1都5県で、ショッピングセンター(SC)、スパ、マッサージ店などを閉鎖する。SC内のスーパーマーケット、飲食店、銀行、金融機関、薬局、携帯電話修理販売店、ワクチン接種会場は午後8時まで営業を認める。

 飲食店(テイクアウトのみ、店内業禁止)、市場、コンビニエンスストアは営業時間を午前4時~午後8時の範囲内とする。

 政府機関、企業は可能な限り在宅勤務とする。

 公共交通機関の運行は午前4時から午後9時まで。

 新型コロナ感染症の最高厳重管理地区に指定している首都圏の1都5県と深南部4県(ナラティワート県、パタニー県、ヤラー県、ソンクラー県)では、午後9時~午前4時の外出、5人以上の集まりを原則禁止する。
《newsclip》