RSS

シャープ、タイで太陽光発電の企業向け売電事業

2021年7月12日(月) 22時33分(タイ時間)
【タイ】シャープは12日、タイ子会社で太陽光発電システムの設計、機器調達、建設、運営、保守を手がけるシャープソーラーソリューションアジアが芙蓉総合リースと合弁でタイで電力販売事業を行う新会社「S-Solar Generation Thailand」を設立したと発表した。

 契約先企業の屋根などに太陽光発電システムを導入し、発電した電気を設置先に対し系統電力よりも割安な料金体系で販売する。シャープソーラーソリューションアジアがパネルの設置と保守業務を担う。2022年3月に最初のサービス提供先となる家電工場での運転開始を予定している。

 契約先企業は初期投資ゼロで太陽光発電システムを導入し、発電した電気を割安な料金で使用することができる。
《newsclip》