RSS

【PR】フレイザーズ・プロパティー・インダストリアル・タイランド(FPIT)が「パープルウォーターズ」戦略、タイ現代産業のための不動産事業として リーダーシップ強化

2021年7月15日(木) 11時01分(タイ時間)
フレイザーズ・プロパティー・インダストリアル・タイランド(FPIT)が「パープルウォーターズ」戦略、タイ現代産業のための不動産事業として リーダーシップ強化の画像
フレイザーズ・プロパティー・インダストリアル・タイランド(FPIT)が「パープルウォーターズ」戦略、タイ現代産業のための不動産事業として リーダーシップ強化
FPITが「パープルウォーターズ」
戦略採用でタイ現代産業のための不動産事業としてのリーダーシップ強化


産業アップグレードとビジネス成長への駆り立て
今後5年で管理ポートフォリオを計400万平方メートルに拡張


 フレイザーズ・プロパティー・タイランド(FPT)傘下のタイ大手産業用不動産事業、フレイザーズ・プロパティー・インダストリアル・タイランド(FPIT)にて、「The New Inspiring Seamless Business Solution Experiences 2021」記者会見が開かれました。最高経営責任者(CEO) であるソーポン・ラーチャラックサー氏は、2021年の業績の方向性や、増大する市場需要に対応するべく、あらゆる側面の強化と成長に焦点を当てた今後5年間の戦略と運用目標を発表しました。

 急速に成長し変化する市場の需要をサポートするため、30年以上のビジネス経験と専門知識によって、全ての顧客ニーズをシームレスに満たす完全ソリューションを開発します。新規計画「パープルオーシャン戦略」は、競争の激しい レッドオーシャンや急速な変化が起きているブルーオーシャン、また同時に両方に直面するパープルオーシャンでも、会社が力強く経営できるための準備と差別化を強化していきます。

 ソーポン・ラチャラッサーCEOは、「FPITはこれまで、急速に変化するお客様のニーズに合わせて、ワークスタイルを迅速に調整、継続的に製品とサービスの開発し、ビジネストランスフォーメーションプロセスを通じて事業運営を強化してきました。これにより、あらゆる機会において競争準備とその能力の両方を備え、タイの工業用不動産事業のリーダーシップを維持。現在、総面積300万平方メートル超を管理下に置き、入居率は2021年に82%以上に達します」と述べています。

 当社は競争力を高めるべく、パープルウォーターズ戦略の一環として「We are ready」戦略と「We are different」戦略を打ち出しました。

体制構築:

・競争上の優位性を確保するためにポートフォリオに産業的ポテンシャルロケーションを追加

・自動化サービスの追加、プロパティマネジメントおよび新規事業開発などといったあらゆる分野でのカスタマーサービスをさらに改善、専門的な能力を備えた国内外のパートナーと協力強化

・アセット・エンハンスメント・イニシアティブ (AEI)プロジェクト下で、現在の工場と倉庫を近代的で今日の顧客のニーズを満たせるよう改修

・全ての市場の顧客にサービスを提供できるよう海外への投資拡大。現在すでにインドネシアのジャカルタ周辺とベトナムのビンズオン省で投資。経験と能力を駆使してより強力な海外ビジネスエコシステムを構築

・国際標準運用に沿った人材育成。デザインシンキング、カスタマーセントリックおよびヒューマンセントリックなどの最新の知識を応用し、顧客のニーズを完全に満たす製品とサービスを開発することに重点。ビッグデータと資産管理手法を駆使して効果的な資産管理に焦点

・スマート・ビルディングのコンセプトを元にしたサービス能力を向上させるため、建物開発の一環としてイノベーションとテクノロジーを導入、プロップ・テッチ・プラットフォームを構築

差別化:

・さまざまなニーズに対応するべく新たな工業用不動産を開発。例えばロジスティクスエリアを都市に集中することを目的としたイン・シティ・プロパティ・プロジェクトやイン・シティ・ロジスティックス・プロジェクトなど。同時に広いエリアの開発を拡大するための設計に着手。多種多様な不動産を同じ開発エリアに結合するインダストリアル・タウンシップ・プロジェクトなど

・グリーン開発方針を計画し、ESG(環境・社会・ガバナンス)ガイドラインに沿った事業を展開。サステナビリティガイドラインの遵守を重要とする企業顧客の要求を満たすため、太陽光発電システムへの投資拡大を含め、環境や周辺地域に配慮して経営面で持続可能な建物の開発に注力

・工業用不動産エリアの新たなサービスオプションを増やすため、新規ビジネスモデルを開発。より柔軟なストレージスペースを必要とする小規模事業のサポート、共同倉庫やフレキシブル・スペース・フォーマットなど。IoTを活用したスマートストレージをサポートするサービスを開発、管理効率を向上

 「貿易戦争とコロナパンデミックをむしろ恩恵と受け止め、このような状況においても成長を実現した当社です。今後も継続的な発展、新しい戦略や戦略の適用、安定性と強さを持って、成長し続けることができると確信しています。FPITはこれにより、年間10~15%の収益成長を遂げて2025年までに管理対象地域を100万平方メートル以上への拡張を実現します。今後も「The New Inspiring Seamless Business Solution Experiences 2021」コンセプト下で、お客様のあらゆるニーズにお応えするプロジェクトを展開していきます」とソーポンCEOは付け加えました。

*********************************************************************
佐藤圭一
E sato@frasersproperty.com
No. 944 Mitrtown Office Tower, 22nd- 23rd Floor, Rama 4 Road,
Wangmai Subdistrict, Pathumwan District, Bangkok 10330
Tel. (66)805 805 005
Direct line (66) 65 518 7952
*********************************************************************
《newsclip》