RSS

タイ国営石油傘下のGPSC、台湾の大規模洋上風力発電事業に出資

2021年7月15日(木) 16時32分(タイ時間)
【台湾】タイ国営石油会社PTT傘下の電力会社グローバル・パワー・シナジー(GPSC)は15日、台湾のチャンファン・シーダオ洋上風力発電プロジェクトの25%をデンマークのコペンハーゲン・インフラストラクチャー・パートナーズから取得すると発表した。

 GPSCの同プロジェクトへの総投資額は約5億ドル。

 台湾中部の彰化県沖13~15キロの台湾海峡洋上に設備容量595メガワットの風力発電所を建設し、2024年第1四半期までに商業運転を開始。台湾電力に20年間売電する。
《newsclip》

特集

PTT