RSS

タイ、29日の新型コロナ死者165人 自宅で死亡21人 バンコク首都圏で「病床満杯、酸素ボンベ不足」

2021年7月29日(木) 15時39分(タイ時間)
【タイ】タイ政府の新型コロナウイルス感染症対策センターによると、29日に報告があった新型コロナによる死者は165人で、このうち21人が自宅で死亡した。

 自宅で死亡した人はバンコク南郊のサムットプラカン県で12人、北郊のパトゥムタニ県で7人、東北部ロイエット県と東部チャチュンサオ県で各1人だった。

 新型コロナに感染し入院中(臨時病床を含む)の人は29日時点で18万5976人、このうち人工呼吸器を装着している患者は1001人に上り、バンコク首都圏を中心に医療が逼迫している。

 タイ字紙マティチョン(電子版)などによると、タイ保健省のソムサック医療局長は29日の記者会見で、バンコク首都圏の新型コロナ病床が満杯で、酸素ボンベも人員も不足していると認めた。
《newsclip》